オンライン英会話(DMM英会話@Skype)を一度やめてから再開した

お久しぶりです、えみーです。もっとblogを定期的に書こう! と思いつつ、毎年読書記録の場みたいになっていますね…。

今回は 英語学習 Advent Calendar 2018 - Adventar の5日目(2〜4日目不在のようですが)にということで、英語学習の継続の難しさと再開するまでの経緯 + 今心がけていること、を書いていこうと思います。

 

目次

 

 

オンライン英会話を1年でやめた

以前以下のような記事を書いたのですが、

glorypulse.hatenablog.jp

このあとさらに半年(正確には7ヶ月ぐらい?)続けた後、オンライン英会話(DMM英会話@Skype)をやめてしまいました。。

理由は以下2つを記憶しています。。

  • モチベーションの低下:企業に復職してハイパー時間がないなか、仕事で英語を使うことが皆無で、英語を使う時間 == 英語の勉強時間 となりモチベーションが下がってきてしまいました。。
  • Skype環境の悪化:寝室の隣の部屋でオンライン英会話をやっていたのですが、英会話中に毎回のように子どもが起きてしまうという状況になってしまいました。
    我が子がこの頃毎日夜泣きしており、寝付いてからも眠りが浅くなってしまった…のと、部屋の構造と当時端末がデスクトップしかなかったのでその場所以外での実施が難しく、途中でレッスンを止めて我が子をあやす or 旦那がいるときは旦那があやす(旦那の機嫌悪化)という状況になってしまいました。

上記の中続けていても、もうオンライン英会話をやることのストレスが大きくなってきるうえ、教材の選別もせずにずっとニュース教材をやり続けていたので効果も上がらず、ほぼ毎日やっていたのが週5になり…週3になり…としていたので

やめました。

 

やめてからの英語の勉強

…ほぼしていませんでした。

と言いつつ、何もやっていないことにはキャリア的にも英語苦手意識的にも危機感を覚えていて、
少しでもとっつきやすそうかなとiOSアプリにあたってみました。

 

 

キクタンはテストが手軽でサクサクやれる上、チャンツも入っていて掃除しながらなど聴いていました。キャンペーンで少し安かったときに買ったように記憶しています。
Polyglotsは、デイリーニュースや色々なコンテンツが読めて速度計測や読んだ分の実績の記録ができるアプリです。無料分でそもそも相当やれるのでまず入れてみるのがおススメ。課金しても月額数百円でリスニングし放題になったり超安い。コンテンツによっては VOA - Voice of America English News の教材だったりしてそもそも無料で聴けるものではあるのですが、Polyglotsのなかで管理していけるのはお手軽でとてもよいですね。

Grammar in Useは、とにかく丁寧に感じます。英語で書かれている文法書なのですが、丁寧すぎて全然読める。いくつかのトピックをやりましたが、慣れているはずの文法でも端の使い方には「へぇーーー」という感じでした。元は書籍で、書籍の方が演習問題が多いそうなので、腰を据えてやる方は書籍がよいかもしれません。ちなみにリンクはiOSアプリですが、私の場合SampleはiOSアプリでやりましたが購入(Full version)は家族と共同で使うことなど考えてAndroid版を購入しました。

 

どれも素晴らしいアプリだったので‥まだ継続はできていないですが、諦めていません‥!w

継続できなかったのは、結局少ない時間を英語に当てることへの私自身のモチベ低下が大きかったので、オンライン英会話を再開する少し前からぽちぽちとは再開しています。

 

再開のきっかけ

特に大きなイベントがあったわけではなく、、自分のキャリアを考え直したときに、私が将来やりたい仕事をするためには英語必須やん…からのモチベーション向上‥ですねw

半期に1回ぐらい定期的に自分のキャリアを考えたりしているのですが、やはり英語がないと選択肢が狭まってしまうのが悔しいですね。。前述した通り今の仕事ではまったく使わず、今転職とかいうつもりもないのでこれといってすぐ使う何かはないのですが。ただチャンスがあったときに挑める準備をしておきたいなとは考えています。

そんなわけで再開してみました。

 

再開後の状態と感想

Skype英会話をやる前の水準からやっていた頃の水準に戻るまでは1ヶ月かからなかった」のでかなり‥嬉しいと同時にほっとしました!

さすがに緊張で手が震えるとかはなかったですし、何より「まあなんとかなるっしょ」で毎回挑めたのはよかったです。(あんなに英会話へ苦手意識があったのに‥!!)

教材も最初は発音から入ってすぐにデイリーニュースに移りましたが、前と同様ニュース記事にへぇとなり、先生との会話にへぇとなり、楽しめています。

 

「継続する」ために、無理してストレスを溜めないように

  • オンライン英会話自体は毎日できなくてもまあよい。時間はないのでやれるときにやる(夜 or 朝)
  • 他の勉強と混ぜて効果の向上を図る
  • オンライン英会話ができなかった日は、何かしらはやっておく

あたりを意識しています。

 

上に書いた3つのアプリや、

前の記事にも書いた 瞬間英作文 や、最近はDMM英会話で使用できる教材にもなっている 働く女性の英語術 などを読む日もありつつ、オンライン英会話もやっています。

 

今後‥

時間は制限が強い中なので、しばらくは継続させることを第一に、楽しく勉強していきたいと考えています。

1日の勉強時間をもっと増やしたい気持ちもありますが‥やれる範囲でやっていくしかないですね。

 

その上で、もしまた継続できなくなっても、今回再開したときに「前の水準には案外すぐ戻った」というところは礎に、今やっている勉強は無駄にならないと信じていきたいと思います!