オンライン英会話(DMM英会話@Skype)を半年やってみた

どうもこんにちはえみーです。

今年の4月頃から、今流行(?)のSkype英会話…DMM英会話をやってます。TOEICだいたい650点前後&特にスピーキングが駄目な上、英語から逃亡した数年を送ったあと始めてみました。そんな私の現時点での成果を書き留めておきます。。

 

始める前の目標

いきなり書くと、目標は、「我が子に英語って楽しい♪と思ってほしい! そのためには親が英語を楽しめるレベルになろう!!」でした。

先に書いた通り、本当にスピーキングが駄目でした。その発端はリスニングが駄目ってことではあるのですが、特にスピーキングへの苦手意識が相当強かったです。そのせいで、英語を避けてコミュニケーション自体が減ってしまったり…もったいないことをたくさんしてしまっていました。Skype英会話も気になっていたけれど、こんなにできない人間が…とか思って、避けていました。

子どもが生まれて、英語は必須だと考えていろんな教材を見たりしたのですが、どの教材もやっぱり親が楽しんでやらないと子どもも興味持たないよなーと感じました。ここは私が逃げていたんじゃ、我が子の人生にとってマイナスだ!と、、英語を避けていた重い腰を上げた次第です。自分でも、子どものためになら挑戦できるのかとちょっと驚きました・笑

まあそんなわけで、最初の頃は、予約した時間が来るのが本当に嫌で胃が痛くなったり、Skype待機しながら手が震えてたり、レッスン中も無言が数分あったり、横で聞いてた旦那に「さすがにひどいねww」とか言われたり…、散々でしたw

 

どういうやり方をしたか (頻度・内容など)

オンライン英会話として、DMM英会話を選択しました。
理由は、友人がやっていたから…です。その友人がその頃一瞬流行ったMiitomoでDMM英会話はフィリピン以外の先生もいて回線のいい先生が多いからいいよ!みたいなことを言っていて、自分で調べてみて、安いし最初に挑戦するにはよさそうだったので選びました。オンライン英会話ってたくさんあって迷いかけたので、とりあえずやってみようと。。そしてこの友人は私が彼のそのつぶやきを見てDMM英会話を始めたことを知らないはずですww

ほぼ毎日30分やりました

お仕事も忙しくなかったので、育児の合間にほぼ毎日30分だけやっていました。最初の頃は、膝の上に我が子を乗せてレッスンしていました。我が子もSkypeごしに先生にPeek-a-boo!とかやってもらって、喜んでました。そのうち、彼にとって30分膝の上にいるのがつまらなくなってからは…、、お昼寝の時間を狙ったり、機嫌いい日は1人で遊んでくれることもありましたが、泣きわめいてレッスン途中キャンセルとかもありました^^; 先生方には申し訳ないことをしました…。。

DMM英会話のオリジナル教材を利用しました

内容は、基本的にオリジナル教材を使用しました。かなりたくさんの教材があって、時期によって変遷させました。
最初の頃は、絵の描写をしたり、日本の文化について話したり…。短文で、なるべくとっつきやすそうで簡単な単語で済む教材で、とにかくこの苦手意識をなんとかしようとしていました。
自己紹介にもつまずくスタートでしたが、テンプレを考えて、口にして、暗記して、お気に入りの先生もできて、どうにか30分が楽しくなってきました。

3ヶ月ぐらい続けた頃から、就活で英語面接がある企業もあったことで、ビジネス教材や、算数・数学系の英語(足し算とか方程式とか)の教材にも挑戦してみました。このあたりのほうがテーマがあってむしろ話しやすかったかもしれません。算数・数学系の英語教材を担当してくれる講師の方は、結構Computer Scienceを大学で専攻している人だったりして、そういう雑談が混じったこともありました。

5ヶ月ぐらい続けた頃からは、ニュース記事教材を使いました。なんとなく自分の意見も言えるようになってきた…というところもあるのですが、我が子が動き回るようになり時間的余裕が一層なくなったので、当日空いた時間にぱっと予約できる先生となると偶然キャンセルが出た先生が多く、そうするとどの先生でも対応できるニュース記事教材が選びやすかった…というのが一番の要因です。でも、政治・音楽・技術・その他いろいろなことについて自分の意見を言うのは、かなり面白く、楽しんでできました。

 

成果は…

苦手意識はだいぶ薄れたかな…

最初の頃は本当にその時間が来るのが嫌で嫌で仕方なかったのに、今はかなり楽しくなっています。単語がわからないことは多いし、よく聞き取れないことがあることもありますが、それでも「ま、なんとかなるっしょ!」みたいな感覚になりました。苦手意識はだいぶ薄れたかな…とは思います。そういう意味で、最初の目標は達成しました!

まあこれにはDMM英会話の先生方が基本的に優しいということに尽きると思います。。今まで英語でうまく話せないと「は?」って顔をする先生が多くて、そこで苦手意識が植わりました。。。 でも、DMM英会話の先生は「こういうこと?」とか聞いてくれたり、普通に会話してくれたり、根気強く対応してくれる先生をなるべく選ぶことで、どうにか苦手意識は薄れてきました…!

TOEICはいまいち?

先週末にTOEICを受けてきましたが、出来はイマイチ…という感じです。

TOEIC対策を全くせずに突っ込んでみたのですが、「げっ、リスニングはやっ!」が最初の印象でした。DMM英会話では初心者向けの先生を選んでたこともあって、みんな聞き取りやすいようにゆっくり話してくれてます。(話すスピードが速い先生もいますが、そういう先生は私は選んでませんでした)なので、TOEICを受けるにはもっと速いスピードの会話や文章の練習が必要ですね。。

あとはリーディングはそんなに伸びた感じはないですね! リーディングの勉強は別にしないとな…と反省です。

英語面接とか

ビビりまくってた英語面接は、…あんまり聞き取れませんでした。結局、専門的な英語であることや、TOEICでもそうなのですが「一方的にばーっと喋られて、『で、どう?』と聞かれて答える」という作業ができませんでした。一方的に喋られているとき、3文以上ぐらいで「あ、わけわからんくなった」ってなってしまいます。。

それでも「こういう意味?」とか聞き返したり、自分の考えを述べたり、どうにか食いついていけたのは、DMM英会話やっていたおかげかなーとは思います。。

ちなみにその面接自体はどうにか通過でき…たのかな。英語についてはもっと勉強してね、とフィードバックを受けました。。

 

感想と次のステップ

一応、最初の目標であった英語を楽しむ!というところは、達成できたかな〜とは思います。ただ、苦手意識がゼロになったわけではないので、ここでやめてしまうとまた苦手になっちゃうだろうな〜とは思います。

感想としては、案外楽しく続けられたな!と思ってます。育児中の身には、在宅で・時間の選択肢が自由であるのは本当に助かりました。あとは、DMM英会話は世界各国の先生がいるのが魅力の1つのようで、いろんな国の先生とその国の小ネタとかを話せたのはすごく楽しかったです。(セルビアではメロンが安いとか喫煙するのはおっさんメインだとか、フィリピンでは産休は3ヶ月しかないのが不満だとか、その他いろいろ…) あとは先生の地域に台風とか雷とかが鳴っているときは、途中でSkypeが落ちる率が高いというのも学びましたw

 

我が子と一緒に英語を楽しく勉強できるようにはなったかな〜というところで、この先続けるかどうかをちょっと悩んでます。企業で働くと時間の制限も完全にかかっちゃうので、そこへの不安が第一にあります。。

また、次の目標に掲げるのであれば、この期間で一番悔しかったのは英語面接で全然質問や説明の意図が理解できなかったことだったので、そこの克服を目標にしたいですが、さすがに次の転職はだいぶ先だ(と信じたい)しなぁー。。。何か物事をなし得るために、その物事の本質だけを重視して、日本語も英語もなく選択していけたらいいなぁというのは常に思ってます。 でも、半年ぐらいでは達成できる目標にしないと、絶対途中でダレるからなぁ…。。

 

あとは英会話だけではなく、文法と単語の勉強をしたいなと強く思っています。文法は途中で「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を始めてから、すごく文章が組み立てやすくなったのでもっとしっかり勉強していきたいです。。 単語は…面白くなくて続かないですねー; 何かいい方法ないか模索中です。。 もちろんリーディングも勉強しないといけないですね。ああ英語力アップへの道は険しい(;∀;)

 

長々書きましたが、楽しく半年間勉強できました! 英語力という意味ではもちろん一側面ですが、個人的にはオススメです! 何か質問あれば答えますので遠慮なく聞いてください♪