読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳探し for 2015

最近ブログ書いてないな〜と思っていたけれど、まさか1年書いていなかったとはorz

技術とかお勉強用のはてなダイアリーの方もそれぐらい書いていないですね。

思えば、今年は3月に結婚したり、エオルゼアの世界に足を踏み入れたり(まだ救えてない…)、仕事したり仕事したり仕事したり、バタバタしてました。またその話は飲みながら話すとして…

 

街がハロウィンが終わってクリスマス準備に変わる頃に毎年気になるのが、年賀状と手帳です! 年賀状は、最近は年賀状という文化に乗ってない人も多いので、昔から出している旧友や恩師に出す程度で、ある程度ルーチンワークなのですが(今年は結婚連絡も兼ねるので例年以上に出すはずではありますが)、、手帳は、来年の自分を左右するので本気で毎年検討します。

 

あ、私の「手帳」は、紙の手帳です。

なぜ電子化しないかと言われると、「ずっと紙でやってきたから」です。小学生後半あたりからずーっと手帳っ子なせいか、手帳ないと落ち着かなくて…。ToDoとかは電子化しているのですが、「見開きマンスリー」がどうしても欲しいです。そこに書き込むことで、自分の予定が自分の中で腹落ちするというか。。。

ただ、仕事の予定をそこにフルで書き込むと全然書ききれないので、仕事関連は大きなものしかかかないし、プライベートでもゴミの日とかまでは基本は書かないですが。(前は書いてましたが;)

 

で、それ以外の要件は結構毎年変わるんですが、2015年に求めるのは以下です。2014年とはあまり変わってないですね。。

・持ち歩ける(軽い、薄い、大きすぎない)

・どこでもすぐ書ける

・できればシンプルなメモノートと一体化したい

・書きやすいように、小さすぎない

 

2013年は「とにかく見開きマンスリーにいっぱい書きたい」とも思っていたので、A4のシンプルな手帳と持ち歩き用にA5のこれまたシンプルな手帳(コクヨ Campusダイアリー)を買ったのですが、Campusダイアリーをカバーなしで持ち歩きまくってたところ、年の途中でボロボロでもはや使えなくなってしまいました。。あと2冊持ちはやっぱりどちらかしか見なくなるので、やっぱり1冊にまとめたいなぁと思いました。

 

2014年は探し回って、シンプルで、どこでもすぐ書けるのが売りのミドリ フラットダイアリーのA5の白を買いました。

これがカバーがボードのように硬くて、電車の中でさっと取り出して書けるし、A5の薄いダイアリーなので、A5の薄いノートを反対側に挟めば、メモノートとしても使える上に薄いまま!メモノートのページが足りなかったら交換も可能という。白って色もツボって良い。

フラットダイアリーは本当に使いやすくて、毎日持ち歩いていました。友人の車に置き忘れたときはしばらく不安な毎日を過ごしました。。

 

今年もフラットダイアリーでよいかなーと思ってたのですが、ミドリ フラットダイアリーの2015年版はどうやら白がないようで。。その代わり、新色のグレーがある。確かに買った時には白かったはずのカバーは、11月にもなれば黄ばんでますが。。

あと、例の硬いカバーがちょっと変わってて、紙をさっと挟めるように斜めカットになっているみたいです。新宿 世界堂で今年のフラットダイアリーも触ってきましたが、これではメモノートが反対側に挟めない。。

うーーーん。

 

 

メモノートを別に持てばいいっちゃいいんですけど、そうすると絶対どちらか忘れるので、できれば一体化させたい。。

12月に入る前には手帳を決めたいですが、まだ悩み中です。いいのあったら教えてください…!

 

---------------------

■追記

結局、ミドリ フラットダイアリーのA5の黒を買って、ノートを挟み込むことにしました。メモノートも無事挟み込めたので、2014年と勝手自体は同じかな?